修理実績リアルタイム速報

バッテリー膨張の危険性【iphoneに使われているリチウム電池って?】

スマートクール高の原店

 

①  バッテリー膨張の危険性

 

 

iPhoneのバッテリーが膨張することをご存知でしょうか。

iPhoneのバッテリーは、正規品、非正規品を問わず、基本的にリチウム電池が使用されています。
リチウム電池は(高温から低温) (低音から高温)などの温度変化に弱い構造になっています。そのかわり、小型で、容量が大きく、繰り返し使用できる構造になっています。
この温度変化に弱いと言う特徴はiPhoneの使用場に置いて、冬にバッテリーを使用すると非常にバッテリーに良くないと言う結果につながります。仕組みを説明すると、冬にiPhoneを使用すると、外気などにより主な物質が金属であるiPhoneは、かなり冷たくなります。その状況からiPhoneを立ち上げて使用すると熱を帯び、使わなくなると冷える、もう一度使うとまた熱を帯びるといった繰り返しが起こることになります。
バッテリーの膨張は劣化が主な原因なので、こういった使用方法を繰り返すと劣化が速くなり結果バッテリーの膨張を引き起こしてしまうことになります。
他にも、バッテリーを劣化させるものの1つとして、充電が100%になった状態でもさらに充電を続けたり、充電器をさしたままで使用し続ける「過充電」があります。
正しく使用方法を守るとバッテリーを長く安全に使うことができます。ぜひいちどバッテリーについて考えてみてください。

 

 

②本日の修理速報(iPhoneSE2)

iPhone SE2のフロントパネル交換修理のご紹介をさせていただきます。
お持ちになったiPhoneを通学途中で落としてしまい拾い上げるとこのような状態になってしまったそうです。

お客様が学生様でおられましたので今回は学生割引770円引きを適用させていただきました。現在画面の割れた部分(右側真ん中あたり)が押されている反応になっており、パスワードすらも入力できない状況になってしまっていました。
パスワードを打とうとすると押していない、3,6,9の部分に反応が行ってしまいます。これを放置しておくとパスワードの5入力につながり、最悪iPhoneが使えなくなってしまうことがあります。
早速修理していきたいと思います。
完了しました。

 

真っ白でクリーンな画面に修理することができました。今回は落とした際にiPhoneのケースも一緒に破損してしまったらしく、当店では幅広いデザインのケースを取り揃えておりますのでそちらも一緒にご購入いただけました。
iPhoneのことなら何でも当店にお任せください。

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら