修理実績リアルタイム速報

当店は、ガラスコーティングをオススメしております。【1000円オフキャンペーン】

スマートクール高の原店

①iPhoneはフィルムの時代から塗って保護する時代へ

iPhoneはフィルムの時代から塗って保護する時代へ
ガラスコーティングをご存知でしょうか。iPhoneはフィルムを貼って強化する時代からガラスを直接フロントパネルに乗り込み保護する時代へ変わりつつあります。
ガラスコーティングは強化ガラスフィルムと同じ鉛筆強度9H相当、コーティングは約3年持続、スマートフォンは全機種対応で守ることができます。
ガラスコーティングの仕組みをご説明します。
iPhoneに使われているフロントガラスは顕微鏡で見ると、小さな凹凸があります。この凸凹により、落としてしまった際に、圧力の差ができてしまうため、割れやヒビにつながります。
この凹凸をガラス溶剤を乗り込むことで平らにし、落とした際の圧力の差をなくすことで割れを防ぐ施工になります。
この仕組みは、防弾ガラスを参考にしており、非常に強度の高い施工になります。
また、フィルムと違って汚れや空気ほこりが入る心配がないので施工時間を10分で済ませることができます。
ガラスコーティングのメリットとして、傷がつきにくい、割れにくく、画面くっきり指通りなめらか。
剥がれにくく汚れが落ちやすい。
フィルムのように変色しない。
などのメリットがあります。
また日本ではお買い求めの悪さが問題であるアンドロイドやスイッチスマートウォッチ、メガネなどのガラス製品だけれども守られていない商品等(スポーツ用サングラス)にもガラスコーティングを塗布することができます。
 
そのガラスコーティングが通常価格3300円(片面施工)なのですが、修理とセットでご依頼いただくと1000円オフになるキャンペーンを開催中です。
「スマホガラスコーティング期間限定特別割引」
ガラスコーティングが1000円もオフしてできる機会は今だけなので、ぜひご友人同士でご来店下さい!

②本日の修理速報

今回お持ちいただいたのはiPhone 7のバッテリー交換修理でございます。

最近バッテリーが午前中で切れてしまったり、充電をつなぎっぱなしでないと使用できないと言う不具合が現れているそうです。
バッテリーを「設定」の、「バッテリーの状態」から確認してみると、最大容量が80%まで落ち込んでしまっていました。
この最大容量とは最大築電量のことであり、新品の状態からマックスまで充電しても80%の状態までしか充電できていないと言うことになります。
それでは早速修理して行きます。
完了しました。

バッテリーの状態最大容量100%になりました。
新品のバッテリーに新しく入れ替えたことで、ここから2年ほどまた使用することができます。
iPhoneのことなら何でも、お任せください。

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら