修理実績リアルタイム速報

本日の修理速報【iPhone 7のバッテリー交換】

スマートクール高の原店

「朝高速充電&高速データ転送専用ケーブル」販売中

本日ご紹介するのは、Lightning to Type-Cケーブルです。

  

朝高速充電&高速データ転送ができるUSB PD規格に対応しております。
iPhone 、iPad、 Mac、スマートフォン、タブレット、ノートパソコン等たくさんの機種に対応。
このケーブルは通常のケーブルでは使用できないiPhoneの専用高速充電器にも使うことができます。
最大20wの高出力なので、例えばiPhone 12の場合、30分で0パーの状態から50%まで充電することができます。
「昨日の夜、充電器にさすの忘れていて、朝目覚めると充電が3%しかない!」
なんて時にも、朝の30分で50%まで充電できるので、持っていると大変有用な商品です。
また長さは2メートルと非常に使いやすく、ロングケーブルでも断線のしにくい構造となっています。
「充電・データ転送」に関しては、iPad 、iPad miniで使用する場合、1部を除きパソコンから充電できませんが、USBポート付きの充電器と接続し、家庭用コンセントから充電することができます。
仕様としては、コネクター形状:USBタイプ(オス)MFI
ケーブルの長さ:約2メートル
充電出力:USB 5.0V 2A
使用上の注意点
・完成品に外部から圧力がかかる状態では使用しないこと。
・本製品を水気のある場所、高温多湿の場所、ほこりの多い場所などでは使用しないこと。
・本製品で接続された気が正常に動作しない、またはしなくなった場合は、すぐに使用を中止すること。
高速充電できるケーブルを持っていて損はないので、1本はご家庭に常備しておくことをおすすめします。

②本日の修理速報

本日は、iPhone 7のバッテリー交換をご依頼頂きましたので、ご紹介させて頂きます。
iPhoneのバッテリーはリチウムイオンバッテリーが使われており、寒さなどの温度変化に弱い仕様となっています。
そのため、寒さが厳しくなってきた最近では、iPhone 6系、7系、8系のバッテリー交換修理の依頼が増加しています。
本日のお客様も4年ほど前から使用しておられるそうで、なるべくバッテリーが悪くならないように使用されていたそうですが、ここ1ヶ月ほどで急激に劣化を感じたそうです。
最大容量の方を確認させていただくとなんと、74パーセントでした。これは、日常生活で使用していてもかなり違和感を感じると思われます。
通常は2年で80%ほどになると言われているので、お客様が大切に使用されていたことが伺えます。
それでは早速修理をしていきます。
  
修理途中の写真です。
iPhone 7の内部はこんな感じの構造になっています。
中央部分にある長方形の物体、バッテリーが特殊な粘着で張り付いているので、他の部位を傷つけないように丁寧に剥がしていきます。
交換が完了しました。
バッテリーを新しいものに交換し、最大容量を100%にもどすことができました。

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら